明日から11月だというのに、そんな気配は感じさせない快晴ですね。
良い天気というより暑いです笑

さて、開店当初から張替えを頼んでくださるお客様がいらっしゃるんですが
そのお客様の好みは
「飛ぶのキライやねん~~」
と飛びすぎが嫌いな様子…

でも使っているラケットは
X-ブレード VX-R 290
なので、結構飛びの良いラケットです。

ただ2014年発売のラケットなので
痛みはあり、ラケットの買い替えも検討されていました。

ということで最近新発売されたX-ブレードRZ290をオススメ。

VX-Rの進化系にあたるモデルですので、
合うと思い試打をしていただきました。

「飛びすぎなくて良いなコレ~」

(ん?結構飛ぶモデルなんやけどな~)
ということで、お客様に質問

(飛びすぎってどういうときに感じます?)

「うーん、飛びすぎるときってスピンがかからん感じがして…」

なるほど、自分の中で納得できたのでお客様にご説明…

(たぶんそれ、飛び過ぎなんじゃなくて弾く感覚だと思います。
弾いてるときってラケットに乗ってる時間がほんの少し短くなるので
スピンがかからないんだと思います。)

「あ、そう言われたらそうかも~」

ということでご納得の上、気に入っていただけたのでご購入いただきました!

前々から心当たりがあったのですが、
決して低くないテンションで張り上げたときに、
「めっちゃ飛んだ~」
という感想をいただいたことがあります。

その時のセッティングが弾くようなセッティングだったので、
「もしかしたら…」と思っていました。

RZシリーズはキャッチコピーの
「ズッ!どーん!」文字通り、
しっかりラケットに乗ってくれるラケットです。

意外と飛びすぎないのでオススメできます。

 【ラケットサロンの公式ラインです】
お得情報は優先的にこちらからお送りいたします。

1:1でのトークにも対応してますので、
即張りやレッスンのご予約にご利用ください。

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓
友だち追加
ラケットサロンはブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング

0