本日AM5:30に連絡が…

「朝早く申し訳ありません。昨日の晩ガット切ってしまいました。本日試合なんです。なんとか張替えは可能でしょうか…?」

今日は奈良県の秋ジュニアの日でした…
ということで残業ならぬ超早出してきました。

一応2本持ってるジュニアだったのですが
念の為もう1本を確認したところ…

切れかけ…!!

いつも試合のシーズンの度に言うことなんですが
これって試合の前に「負けが決まっている」状態です。

今回はなんとかなりましたが、これもし張替えできなかったら試合中に使うラケットがなくなってしまいます。

昔のラケットや他人のラケットを借りるという方法でしのぐこともできますが、
ただの誤魔化しです。

チームスポーツで例えたらギリギリベンチ入りした補欠のメンバーだけで戦っているようなものです。

そんな状況で勝ち上がれるのは漫画やドラマの世界だけです。

だからみんな試合に向けて精一杯練習し、周到に準備するのです。

↑↑↑
というお説教を試合が終わったあとに
優しくしようと思います。

「勝つ子は試合前に必ず張り替える」

張り替えなくても店に来て状態を確認しに来るジュニアもいます。

いくら技術的に上達したとしても
使うラケットがなくなれば「テニス」という競技が成り立ちません。

まだ店舗が開く前の薄暗い中で張っていました。
細かい作業のときは少しやりにくいですね笑

 【ラケットサロンの公式ラインです】
お得情報は優先的にこちらからお送りいたします。

1:1でのトークにも対応してますので、
即張りやレッスンのご予約にご利用ください。

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓
友だち追加
ラケットサロンはブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング

0