大きな動き≠大きな部位

すごく勝手な持論ですが、
最近よく口にしていることがあります。

初心者と中級者と上級者の違いです。

初心者
【使う身体の部位】小手先
【動きの大きさ】小さい

中級者
【使う身体の部位】小手先
【動きの大きさ】大きい

上級者
【使う身体の部位】身体の芯に近い大きな部位
【動きの大きさ】小さい

とこのような関係性であることが多いです。

初心者の場合、小手先の小さい動きになることは仕方ないのですが、
気をつけないといけないのは
中級者の動き…

小手先の大きい動きでは
THE 手打ち!の状態になってしまうので
早めに修正していくのが吉です。

ご自身がどの状態に当てはまっているのが
いつものコーチにとりあえず確認してみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 打ち方の違いを考える

  2. ふつうのコトを言わない理由

  3. けいはんなプラザから平安京テニスクラブへ本拠地が変わります。…

  4. 試合後に怒られる??

  5. 試合結果から見る錦織vsカルロビッチ

  6. 能力×時間=パフォーマンス