夏場のラケットの保護

こんにちは。

やはり暑くなってきましたね~~

こう暑くなるとラケットのコンディションも悪くなってきます。

この時期のラケットで気をつけることを3つお伝えするのでよければご参考にしてください。

 

・テンションは2ポンド程度上げる
インドアでされている方ももちろん対象です。

・グリップテープをドライにする
手汗の多くなる夏の時期はドライタイプを使用されるお客様多いです。

・車の中に放置しない
意外とズボラにする方多いですが、一瞬でストリングの寿命が来ます。

 

とまあラケットに関してはこんな感じでしょうか。

夏真っ盛りのテニス、ラケットもガットも自分自身も良い状態で臨んでくださいね~

関連記事

  1. 2019.1.4 新年一日練習会

  2. “叩ける”ストリング色々

  3. 閉店後の秘密の…

  4. 某プロのラケット

  5. 当店は工賃のかかるお店です…

  6. 本日より休業

PAGE TOP