元巻グリップ

正式名称はリプレイスメントグリップと言いますが
ラケットに”元から巻かれているグリップ”なので「元巻グリップ」と言う方が多いです。

オーバーグリップやストリングなどと同様、こちらも消耗品なので
定期的な交換を強くオススメします。

ご存じない方も多いですがリプレイスメントグリップは
オーバーグリップと同じく様々な種類があります。

材質がレザー(本皮)なのかシンセティックなのか、
あとはグリップの厚さや幅、表面の仕様などなど…

個人的には材質と厚さに気を付けてほしいです。

ただし、
・同じラケットを複数本お使いの方
・感覚が鋭敏な方
↑どちらかに当てはまる方はちょっと注意して下さい。

・同じラケットを複数本お使いの方
→複数本同じ仕様のグリップに巻き替えることをオススメします。
こだわる方は同じ時期に巻き替えるほうがより良いです。

・感覚が鋭敏な方
→厚さが同じだからといって他メーカーや他品番を選択してしまうと
実際に手にしたときの感覚が変わってしまう可能性があります。
※クッション量が違ったりするため

当店ではできるだけ販売したラケットに巻かれているものと
同じリプレイスメントグリップを在庫するようにしています。

もちろん、その他にもお客様の要望に応えられるように
レザーやサイズダウングリップなども置いています。

もし当店に在庫がないものでもお取り寄せは可能です。

良かったら元巻グリップのことも気にかけてあげてください。

【お得情報は優先的にこちらからお送りいたします。】

1:1でのトークにも対応してますので、
即張りやレッスンのご予約にご利用ください。

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓
友だち追加

ラケットサロンはオンラインショッピングサイトが出来ました。
https://racketsalon.base.shop/

皆様のご利用、心よりお待ちしております!!

関連記事

  1. あと1週間はお休み致します。

  2. なんか視線が…

  3. ただ、ゆっくり見てほしいだけなんです…

  4. エラストクロス入荷

  5. ダニエルだけじゃなくてなおみも!!

  6. 試打ラケット張替