全日本ジュニアにも出場してくれる子もいて
なかなか成果のあった夏の試合シーズンだったのですが、
もちろん課題もあります。

その課題を解決すべく最近は時間を割いています。

・メンタルのムラ、準備不足
・絶対的なウォーミングアップの差

格上の選手と比較したときに
僕の見ているジュニアはこの2点にかなり差があるように感じました。

そこでイベントレッスン等でもご協力いただいている
メンタルトレーナーの赤松さん

https://メントレ.com/

そしてコンディショニングトレーナーの西川さん

https://矜恃.com/

このお二方に相談して、
ミーティング&ウォーミングアップのメニュー作成依頼…

メンタルに関しては
普段の練習から「どういう心境で」取り組むかに懸かっているので、
”ある”ルールを決めました。

そしてウォーミングアップは
「出来る限り、身体の可動域が広がるように」「その後の練習に良い影響を与えるように」
という意向を伝え、お願いしました。
※上の画像は考えてもらったウォーミングアップを試しているときのものです。

心身の向上を図るために
それぞれ専門家にお願いしたんですが、
決して「特効薬」のようなものはありません。

試合当日にいきなりメンタルが強くなることもなければ
身体や技術が向上することもありません。

当たり前の話ですが普段の練習での積み重ねです。

ジュニアだけでなく、大人にも出来る内容もありました。
どんどん取り入れていきますよ~!!

【ラケットサロンの公式ラインです】
お得情報は優先的にこちらからお送りいたします。

1:1でのトークにも対応してますので、
即張りやご相談にご利用ください。

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓
友だち追加
ラケットサロンはブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング

0