T-Fightを見ていると
Made in Chinaの表記だけでなく
Designed in Franceの表記が…!!

さすがフランスのラケットです。

そしてお詫びが一点…

T-Fightシリーズですが
以前の記事で「フレーム形状に変更なし」
とお伝えしましたが誤りでした。

申し訳ございません。

旧作の300DCはフレーム厚が
22.5-23-22.5mmだったのに対し

新作の300XTCは
21.5-22.5mmと薄くなっています。

「薄ラケの打感になった!」
とはしゃいでいましたが、
実際に薄くなったので当たり前の話でした…笑

ちなみに295DC、280DCは
23mmのストリングパターン16×20だったのが

290XTC、280XTCでは
23.5mmのストリングパターン16×19に変更されています。

改めてお詫び申し上げると共に、
ぜひこの新作をお試しいただければと思います。

この情報を教えていただいた常連のお客様のお嬢様のお洋服

テニスウェアっぽいベビー服をお召になっていました笑
見えづらいですがスカートにラケットの刺繍が入っています。

【ラケットサロンの公式ラインです】
お得情報は優先的にこちらからお送りいたします。

1:1でのトークにも対応してますので、
即張りやご相談にご利用ください。

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓
友だち追加
ラケットサロンはブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング

0