地味に
今更ですが
エラストクロスも在庫しております。

ストリングの交差する部分に挟んで使うこちらの商品。

本来はストリングにノッチ(凹み)が入るのを防ぎ、耐久性を向上させる…
昔はナチュラルガットを使う選手が
ポイントの合間に挟んだりしている光景をよく目にしました。

現在の使い方は↑だけでなく、
ストリングのスナップバックを向上させるために用います。

※スナップバックはインパクト時に
ストリングのズレ→戻りの現象のことです。

これにより、スピンが良くかかります。

エラストクロスはプラスチック素材でツルツルしています。
これを使うことにより、スナップバックを増幅させているんですね。

代表的な選手はあのロジャー・フェデラー
なんと、張り上がった時点から挟んでいて、
しかも付ける位置まで全てのラケットで毎回同じようです。

どちらかというとこのようなマニアックな使い方…

試してみてください笑


友だち追加
ラケットサロンはブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング

0