テクニファイバー プロコンタクト
ボウブランドのグリップよりもウェット感が強く、
ジョコビッチも愛用しているという話です。


バボラ
プロツアー(上)
バボラのスタンダードなウェットタイプ。
ソフトな持ち心地です。

VSオリジナル(下)
バボラと言えば…このグリップ。
ドライでもなければウェットでもない、
【セミウェット】というタイプはこのグリップが初めてだったと記憶しています。
ファンの多いグリップです。


バボラ シンテックプロ
ピュアドライブやピュアアエロの巻き替え用グリップです。
1.9ミリと少し分厚めです。


バボラ スキンフィール
ストライクシリーズの巻き替え用グリップです。
1.55ミリとやや薄めです。

と多数入荷しました!!

パッケージは似ていて紛らわしいので、お間違えの無いようお願い致します!

バボラはパッケージ右上にグリップ生地のサンプルが貼り付けてあります。

結構、違いがわかると思いますので、参考にしていただければと思います。

 ラケットサロンはブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング

0