昨今のテニス界では切っても切り離せない

並行品問題。

たまに偽物があることもありますが、基本的には大丈夫です。

じゃあなにが違うの?

と聞かれた時に、「違いはほぼないです…」としかお答えできません。
(たまに日本専用スペック、カラー等はありますが)

昔は問題視されていたメーカー保証の件も、いまは並行輸入業者側で同等の保証をしている所も多くなってきました。

じゃあ安く買える並行品がいいじゃないとなるお客様のお気持ちも当たり前です。

自分が消費者の立場であれば間違いなくそう思います。

 

では国内正規品のメリットとは何か?

「テニス界への貢献」という部分が挙げられるかと思います。

契約選手へのサポートと言っても

トッププロはもちろんのこと、才能のあるジュニア・大学生、プロ候補など多岐にわたってサポートしております。

それ以外にもテニスクラブ・スクール・学校・コーチへのサポート、各種大会への協賛・開催

やはりこれだけの規模ともなると動く人員もお金も多くなります。

 

消費者であるお客様には「どこで買うか」を選ぶ権利がこざいます。

いちテニスの愛好家として、テニス界に貢献できるメーカー品を買う。

同じくテニスの愛好家として、安くテニスを楽しむことの出来る並行品を買う。

どちらも正しいですし、こちらがとやかく言うことではございません。

 

ただの一介のテニスショップであるうちは

「どうせならあの店で買いたい」

と思っていただけるように日々お店を営むだけです。

そのためにもより一層「張り」の腕を磨きます!

 

ブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング