冬場になるとテンションは2ポンドほど落としたほうが良いです。

その理由は単純にボールが飛ばないからです。

ボールの中の空気圧が気温によって比例するという、簡単な理科の話です。

なので、冬場は少しテンションを落としてボールの飛びをよくしよう!ということなんです。

反対に夏場はボールが良く飛びます。

飛びすぎを感じる方は2ポンドほど上げるのもオススメです。

そう考えると、日本には四季がありますから

春夏秋冬にそれぞれ張り替えると1番コンディションを整えやすいですね。

季節の変わり目にはガットの衣替えして上あげてください。

ブログランキングに参加してみました。
1クリックお願い致します。

テニスランキング